タイトルはえろいですが、ピンク色をこよなく愛する人間がインテリア・雑貨等紹介して悦に浸る普通に乙女なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 top↑
模様替えをしました。
floor_3.jpg

今回はながーーーーーーーくなります。
画像も重いのでまったり読んでくださいませ。

先日床をピンクにしたのはいいのですが、下にこれから書くような事情で分断して敷くことになったため、部屋の1/4ぐらいがまだ前の床のままでした。
さらに、その空いている部分にはおもーーーーーーいスチールたんすとチェスト、コミックラックが置いてあるところなのでちょっと一人では無理と思ってむきだしのまま数日放置していました。
今日やらないと絶対やらなそう!と思って、また、保険のことで母がうちに来る予定だったのでおそうじもしなくてはいけないし、色違いの床状態を見せるのもはずかしかったので残りを敷くことにしました。
ではではことの顛末をご覧下さい。
yuka1.gif
まず、注文した当初の予定では問題なくこういう風に敷ける予定で注文したのですが・・・

yuka2.gif
先日の日記にも書いたように、頼んでいたサイズよりもちょっと部屋の幅が短すぎて、敷くべき方向で敷こうとすると↑のような状態でした。

yuka3.gif
yuka4.gif

で、仕方なく向きを変えてこんなふうに敷いて、このカーペットはいたの裏にメッシュ状の布地が貼り付けてありそれで板同士をつないでいるだけなので、溝にさえ沿っていれば布を切る感覚で簡単に分断できるため、この向きでいっぱいに敷いたところで一度分断。

yuka5.gif

yuka6.gif
分断した残りを向きを変えて、勿論これは本来の敷きたかった方向であるためサイズが大きすぎるので、溝に沿っていない難しい横向きカットの必要があるわけですが、全体にこうして本来の向きで敷くために切るよりは切る枚数が全然少なくて済むし、もし分断した方と板目をあわせるために同じ向きで敷いたとしたらそちらもものすごい枚数の板を横向きカットしなくてはいけないためこの切り方が一番負担が少なく簡単だということでこうすることに。
この横向きカットが非常に大変で、うちにはノコギリがなくカッターしかないため難儀しましたが、板は勿論硬いけど比較的薄めであったので、まずカッターで溝に沿って1枚ずつ途中まで(部屋のサイズギリギリのところだけ)切り離して作業しやすいようにしてから、定規とカッターで横向きにまっすぐの線をつけ、それを何度も癖がつくようになぞってからエイヤっと向こう側と手前側にバキっと折るかんじで勢いよく何度か叩き、メリメリっとはがれたところで裏の布とささくれをきれいに切り取る・・・というのの繰り返しでなんとかカットできました。
慣れてくるとだんだん職人ぽくなってきて実はちょっと楽しかったけど、すごく大変でしたw
全体に比べたら短いけど、それでも板20枚分ぐらいやりました・・・。

その後もピッタリはまらなかったりしてさらに難しい縦けずりなどがんばってなんとか終わりました。

んでそのためにそこにあったたんす類を寝室などに非難させていたら思いのほか場所をとっていたことがわかり、それがないととっても部屋が広い!
特にうちの食卓はすごく簡易的なもので、小さなコレクションテーブルに正座してごはんを食べるというかんじで落ち着かないため最近になってダイニングテーブルを置こうかと思っていたんですが、それもあってじゃあ寝室のドア(2枚づかいの引き戸)を1つ潰して開かずの扉状態にし、その裏と表にスチールたんすとチェストを背中合わせに配置して、ここはどーんと開けてみようということで急遽模様替え開始!!

間取り図も変更になりましたので一応古い方と比較すると・・・
madori_old.gif
これが従来の間取り

madori.gif
こうなりました。

floor_4.jpg
PCデスクの背中がせまく感じるかなーと思ったんですが、スチールたんすの方ではなく薄めのチェストの方を居間に選んだので全然大丈夫でした。
むしろCDなど座ったまま取れるようになって便利ですw

んでこの記事の最初の画像が広く開いた場所です。
前の状態で云うと、ちょうど←にいるブログペットのミルクの背景に使われている位置です。
姿見も広くなった居間に移しました。今はそれと回転コミックラックのみこの壁沿いに置いている状態。
食卓を注文するのが待ち遠しい(=´∇`=)

ただ、寝室はちょっとせまくなってしまいましたねw
でも仕事で殆ど家にいるのでやっぱりPCのある居間が快適なことが一番ですし、お客様に見てもらうのも居間になりますのでこれでよかったと思います。


ただこのスチールたんすは今までもさんざん書いたけどすごくでっかくてかわいくなくて邪魔くさいので、本当なら引越しの時に処分しているはずだったものなんです。実際処分してもらう日取りも決めたのですが、一番早い予約日が既に引越しした後になっちゃってて、大家さんが認めれば粗大ゴミだけ共同玄関に置いておいてくれればいいですよ(立会いいらないそうです)と云われたのですがその大家さんサイドがダメで、仕方なく持ってくるしかなかっただけのものなのでいずれ処分できればしたいです。
でかいんだけど業務用なので無駄なスペースが多くうまくものをしまえないので場所取るわりにあまり使えないのが難点なのです。
背の高いものをしまうには向いているが背の低いものを重ねてしまうと上においたものが裏にころげおちてしまうというような、引出しの扉部分だけでかくて中のケース部分はその半分の高さという構造なので・・・。
(中のケース部分の大きさで云えば引き出し6段分なんだけど扉のせいで3段しかない、みたいなかんじです)

とりあえず休み中にやっておきたかった床張りが一応終わりを見たのでひと安心。

今日敷いた分からまだあまりが出たのですが、それは台所の足元にしいたらすっごくかわいくなって、なおかつ玄関側の壁~洗濯機のでっぱり、のところまでの長さと偶然にもピッタリ!だったので、洗濯機のでっぱりがストッパーがわりになってくれてズレもあまりなさそうだし気に入ってしまいましたw
floor_5.jpg
こんなかんじです。かわいいでしょ?
ちょっとしたアクセントになる上、台所のすぐ下のへりの部分ってゴミや油が落ちてたまりやすいんですが、このタイプの床(クッションフロアっていうのかな?)はものすごく掃除機がかけにくいんでなかなか汚れがとれなくて大変でして、雑巾で拭かないと綺麗にならないかんじで困っていたのですが、これを敷いたおかげでささーっとワイパーか掃除機かければ終わり!になると思うのでわたし的にかなり嬉しい副産物でした。

※ちなみに、今日使った説明イラストですが、これを見るとコロコロコロっと巻いてあるロール上の床が簡単に敷けそうな絵になってますが、実際はピンクの床側を表にして巻いてあるので、下から引きずり出しながら敷くかんじでかなり大変でしたw
お部屋紹介 CM (0) TB (0) top↑
<<ピンクのオーブン | TopPage | キキララちゃんのトートバッグ (BlogPet)>>
comments
top↑
*Post a Comment*
 

管理者だけに閲覧
 

 

Track Back
top↑
| TopPage |


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。